清野一郎 / Ichiro Seino

作家紹介:

陶芸家として作品発表、個展等行っていたが、2005年、偶然海外の作家の万華鏡を見て感動して、陶芸でも作ってみたいと思い万華鏡制作を始める。


プロフィール:

東京都に生まれる。多摩芸術学園 クラフトデザイン科卒

1983年独立。日展系の美術団体に所属、作品発表を続けていたが、2004年全て退会。

2005年より「陶の万華鏡」が作品制作の中心となる。

■第7回日本万華鏡大賞(2006) 万華鏡の街長浜・黒壁賞受賞

■第8回日本万華鏡大賞(2007) 天草シーホース水族館賞受賞

■第9回日本万華鏡大賞(2008) ワンダーラボ賞受賞

■第7回IKA国際万華鏡協会展(2007) テーマ賞受賞

■第8回IKA国際万華鏡協会展(2008) 優秀賞受賞

■第10回IKA国際万華鏡協会展(2010) 優秀賞受賞

■第11回IKA国際万華鏡協会展(2011) 優秀賞受賞

■第12回IKA国際万華鏡協会展(2012) 最優秀賞受賞


[個展] 

●銀座三越●千葉三越16回●高島屋柏店●陶芸ギャラリー呂久呂5回●ホール椿2回●創作陶器「釉」グループ展6回

●ギャラリー古島5回●ギャラリー古屋敷・グループ展●フランス・ルーアン 2カ所で万華鏡と陶器の展示会

●ギャラリーヴィヴァン(陶の万華鏡展)●2k540創心万華鏡(陶の万華鏡展)

[その他、作品出品]

●おかざき世界子ども美術博物館・ミラクルワールド万華鏡 (2007・2012)

●渋谷.文化村・万華鏡展

●ディスカバリーパーク焼津・日本万華鏡大賞受賞作品展(2008)

●和の万華鏡展

  第5回 ・新宿区神楽坂「ギャラリー坂」(2007)

  第6回 第7回 ・仙台万華鏡美術館(2008)(2009)

  第8回 和の万華鏡展・世田谷美術館 仙台万華鏡美術館(2010)

  Final 和の万華鏡展・仙台万華鏡美術館(2011)

●ブリュースター カレイドスコープ コンベンション・サンタクララ USA(2010)

●第1回 日本万華鏡作家展・青山アートスペース「リビーナ」(2010)

●高崎市制施行20周記念事業 「魅惑の万華鏡展」・高崎市美術館(2010)

●仙台万華鏡美術館、毎年の企画等(2011~)

●長野県安曇野市・北アルプス展望美術館万華鏡展(2011)

●21世紀の万華鏡展・USA Carnegie Visual Art Center(2011)

●見世蔵(流山市)各企画等(2011~)

千葉県美術会 理事。千葉市美術協会 理事。

Members of the Brewster Kaleidoscope Society(USA)


作品紹介1:「バラ窓」



作品紹介2:



作品紹介3:「舞」


Art Kaleidoscope Japan 日本のアート万華鏡の作家団体

アートとしての万華鏡 (kaleidoscope) の作家団体。日本の万華鏡作家の紹介、万華鏡作品の紹介、万華鏡の展示会、製作教室、ワークショップ、美術館、ギャラリーの情報やリンクなど。