佐藤英昭 / Hideaki Sato

作家紹介:

永年光学技術とアートの融合としての手づくりカメラの製作をやってきた。 特殊な映像撮影は市販カメラでは間に合わないことが多いためである。

一方所属する団体「日本手づくりカメラの会」は「作品」の範囲を「光学技術に関わるもの」とたいへん広く定義している。 そのためたまに万華鏡も製作していたのだが最近ではその比重が増してきてどちらが「本業」か判らない状態にある。

今後エレクトロニクス等の隣接技術分野との融合を目指したい。


プロフィール:

1967年: キヤノン入社

2002年まで中央研究所等研究開発部門に在籍

電子通信情報学会会員、映像情報メディア学会会員

この間私的活動として現在まで各種写真出版物にカメラ技術(特に軍用カメラの研究等)について執筆  

1984年より日本手ずくリカメラの会会員(2005年~2008年会長)、2014年頃より万華鏡に転進

2016年: BKS Rockville大会出展

2017年: BKS京都大会出展


作品紹介:

「武士の夢」


「蜻蛉」


「スマホスコープ」

Art Kaleidoscope Japan 日本のアート万華鏡の作家団体

アートとしての万華鏡 (kaleidoscope) の作家団体。日本の万華鏡作家の紹介、万華鏡作品の紹介、万華鏡の展示会、製作教室、ワークショップ、美術館、ギャラリーの情報やリンクなど。