赤津純子 / Sumiko Akatsu

作家紹介:

「美しさ」とは、世界と心が響きあえる 通路のようなものかもしれません。

その密かな通路を探して万華鏡の形に映し、覗く方にお伝えできたらうれしく思います。


プロフィール:

福島県いわき市生まれ。東北大学卒業。

民間企業に12年勤務の後、手仕事に憧れ退職。伝統工芸の染織工房にて働く。

2003年より万華鏡を作りはじめる。

2007年 松屋銀座にて初個展

以降、松屋銀座、仙台万華鏡美術館、ギャラリー磐城、仙台丸善他にて作品展を行い、毎年の新作発表を課題とする。

2011年より BKS会員


作品紹介:「kasamoyo」2018年


作品紹介:「Air」2016年


作品紹介:「相響む」2015年


作品紹介:「mon」2015年


作品紹介:「星立涌」2007年

Art Kaleidoscope Japan 日本のアート万華鏡の作家団体

アートとしての万華鏡 (kaleidoscope) の作家団体。日本の万華鏡作家の紹介、万華鏡作品の紹介、万華鏡の展示会、製作教室、ワークショップ、美術館、ギャラリーの情報やリンクなど。