冨澤哲夫 / Tetsuo Tomisawa

作家紹介:

偶然見つけた万華鏡の本を見て実物が見たくなり万華鏡の店に行きました。「世の中にこんな奇麗なものがあったのか」と夢中で見入っていました。

それ以来、試行錯誤で万華鏡を作っています。

あるとき、ふと思いつきミラーに穴あけて組み立ててみると、そこにはゆったりと動くリングの映像がありました。

立体でリングの映像の万華鏡を数多く製作しています。


プロフィール:

1950年: 新潟県新発田市出身

             明治大学工学部卒業

             神奈川県大和市在住

2001年: 万華鏡の製作を始める

2002-2004年: 日本万華鏡大賞公募展に出展

2005-2009年: IKA展公募部門に出展

2007年: 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」に出演

2008-2009年: IKA展招待部門に出展

2016年: 三木市立堀光美術館「創作万華鏡フェスティバルⅡ」招待出展

2017年: BKS万華鏡世界大会in京都京都に出展「パルサー」

2017年: 黄金崎クリスタルパークに作品展示

2018年: 三木市立堀光美術館「創作万華鏡フェスティバルⅢ」招待出展


作品紹介:


Art Kaleidoscope Japan 日本のアート万華鏡の作家団体

アートとしての万華鏡 (kaleidoscope) の作家団体。日本の万華鏡作家の紹介、万華鏡作品の紹介、万華鏡の展示会、製作教室、ワークショップ、美術館、ギャラリーの情報やリンクなど。